プレスリリース

このページを印刷する

 <報道資料>

SPE Logo

2021年11月22日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『ゴーストバスターズ』(1984)、『ゴーストバスターズ2』(1989)につづく正統続編

ゴーストバスターズ/アフターライフ

全米初登場No.1の大ヒット!
息子ジェイソン・ライトマン監督が父から受け継いだ続編を
“レジェンド” ビル・マーレイ&ダン・エイクロイドが大絶賛!

 1984年に公開され、その年の全米年間興行収入No.1、日本でも年間配給収入No.1(1985年)に輝く歴史的大ヒットを記録した映画『ゴーストバスターズ』。公開後、No Ghostのマークは一躍有名になりグッズ化、テーマソングは連日ヒットチャートを賑わすなど、世界中で社会現象を巻き起こしました。さらに1989年には続編となる『ゴーストバスターズ2』が公開。80年代カルチャーをけん引する伝説のSFアクションシリーズとなりました。その続編となる『ゴーストバスターズ/アフターライフ』が2022年2月4日(金)に全国の映画館で公開となります。全米では11月19日(金)に公開され、週末興行収入で初登場No.1の大ヒットスタートを記録しました。

『ゴーストバスターズ/アフターライフ』


 日本公開前から大きな話題を呼んでいる本作は全米4315館で公開がスタートし、11月19日(金)~21日(日)の週末3日間で興行収入4400万ドル(約50億1600万円)を記録し、全米初登場No.1となる大ヒットとなりました。 (Box Office Mojo 調べ、1ドル=114円換算、11/21 現在)

【元祖“ゴーストバスターズ”のビル・マーレイ&ダン・エイクロイドが『素晴らしい続編』と大絶賛!】

 日本時間16日に行われたNYプレミアでは、元祖ゴーストバスターズのビル・マーレイやダン・エイクロイド、アーニー・ハドソンの“レジェンド”が集結し世界中で大きな話題を呼びました。本作は、オリジナル版の監督を務め本作プロデューサーのアイヴァン・ライトマンからバトンを受け継いだ彼の息子ジェイソン・ライトマン監督が手掛けた続編。オリジナル版の撮影現場にも行き、父アイヴァンの監督業を間近で見てきたジェイソン監督が作り上げた本作についてビル・マーレイは「ジェイソン監督は『ゴーストバスターズ』の息子として育ったから、彼は彼なりのアイデアで素晴らしい続編を作ってくれたと思う。この続編は本当に素晴らしいよ」と大絶賛。さらに1作目と2作目の脚本も務めたダン・エイクロイドも「本作には新しいゴーストも登場し、今までにない楽しさがあるんだ。ECTO-1も大活躍するので、楽しめるポイントが盛りだくさんだよ。この続編は昔のように映画館で観た後、もう一回行列に並び直して観たくなると思うくらい素晴らしい作品になっているんだ。」と太鼓判を押しており、まさに『ゴーストバスターズ』のDNAが受け継がれた作品になっています。ライトマン監督は本作について「『ゴーストバスターズ』を何回も観た人も初めて見る人も、絶対に楽しめる作品になっています。父と誰でも楽しめる映画を作りたかったのです。」と、親子で一緒に作り上げたことへの喜びを語りました。本作はゴーストバスターズの血を引く少女フィービーが、30年前に封印されたはずのゴーストたちの復讐に立ち向かっていく物語。30年の時を越え、父から息子へとメガホンが引き継がれた『ゴーストバスターズ』シリーズの正統続編となる本作への期待はますます高まるばかり。世代を越えて解き明かされる“家族の秘密”に全世界が涙する『ゴーストバスターズ/アフターライフ』は、2022年2月4日(金)より全国の映画館にて公開されます。

■クレジット表記
・タイトル:『ゴーストバスターズ/アフターライフ』 
・日本公開表記:2022年2月4日(金)全国ロードショー
・US公開日:2021年11月19日
・監督:ジェイソン・ライトマン
・脚本:ギル・キーナン/ジェイソン・ライトマン
・製作:アイヴァン・ライトマン
・出演:マッケナ・グレイス/ポール・ラッド/フィン・ウルフハード/キャリー・クーン/ローガン・キム/セレステ・オコナー
・原題:Ghostbusters: Afterlife
・コピーライト:不要
・配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

■オフィシャルサイト&SNS
・オフィシャルサイト:https://www.ghostbusters.jp/
・オフィシャルTwitter:https://twitter.com/Ghostbusters_JP
・オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/ghostbusters_jp/

2022年 2月4日(金)全国ロードショー

<宣伝お問い合わせ>
【電波・紙パブリシティ】 スキップ 【WEBパブリシティ】 アンリミテッド
【配給・宣伝】 ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部