プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

SPE Logo

2021年12月23日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『スパイダーマン』のスタジオが贈る、マーベル最新作

ヴェノム: レット・ゼア・ビー・カーネイジ

“俺たち”が日本で大ヒット中!
動員100万人突破!

 スパイダーマンの宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪<ダークヒーロー>として誕生、2018年に劇場公開され全世界興行収入940億円を超える大ヒットを記録したトム・ハーディ主演『ヴェノム』。その続編となる『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』は、全米でもオープニングNo.1を記録し全世界で大ヒット中。日本でも12月3日に全国の映画館にて公開され初登場No.1の大ヒットとなった本作が、12月22日(水)に動員100万人を突破しました。映画館には、小学生親子からカップル、男性グループなど、子供から大人まで幅広いお客様が多く、にぎわっています。

『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』


 本作では、マーベルコミック上でスパイダーマンとヴェノムが共闘して戦いを挑むレベルの強さを誇る凶悪ヴィラン、カーネイジが登場。連続殺人鬼クレタスの狂気を取り込んで覚醒したカーネイジの残虐性は計り知れません。世界を混乱に陥れ、その狂気がヴェノムに襲い掛かかります。今、<最悪>は塗りかえられる―。

<12月22日(水)までの興行成績>
累計動員1,004,138人        累計興行収入1,468,929,850円

■映画予告編(解禁済み)
https://youtu.be/ZmdGQA3-jCA

■クレジット表記
・タイトル:『ヴェノム:レット・ゼア・ビー・カーネイジ』 ※コロン「:」は全角  ・原題:Venom: Let There Be Carnage
・日本公開表記:全国の映画館にて大ヒット上映中!   
・US公開日:10月1日
・監督:アンディ・サーキス  
・脚本:ケリー・マーセル  
・原案:トム・ハーディ/ケリー・マーセル
・出演:トム・ハーディ(エディ)/ミシェル・ウィリアムズ(アン)/ナオミ・ハリス(シュリーク)/リード・スコット(ダン)/スティーヴン・グレアム(マリガン)/ウディ・ハレルソン(クレタス)
・日本語吹替版声優:諏訪部順一(エディ)/中村獅童(ヴェノム)/片岡愛之助(カーネイジ)/中川翔子(アン)/内田直哉(クレタス)/早見沙織(シュリーク)/森川智之(マリガン刑事)
・日本語吹替版主題歌:DISH//「Shout it out」
・コピーライト:©2021 CTMG. © & ™ 2021 MARVEL. All Rights Reserved.

■オフィシャルサイト&SNS
・オフィシャルサイト: https://www.venom-movie.jp/  
・オフィシャルTwitter: https://twitter.com/VenomMovieJP
・オフィシャルInstagram:https://www.instagram.com/venommoviejp/
・オフィシャルFacebook: https://www.facebook.com/VenomMovieJP/

全国の映画館にて大ヒット上映中!!

<映画宣伝お問い合わせ>
【WEBパブリシティ】ガイエ 【TVパブリシティ】曽我 【紙&ラジオパブリシティ】山中 
【配給・宣伝】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部