プレスリリース

このページを印刷する

<報道資料>

SPE Logo

2022年5月30日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

『キングダム2 遥かなる大地へ』

日本映画史上最大のエンターテイメント、まもなく公開!
山﨑賢人ら超豪華俳優陣一挙集結のポスタービジュアル解禁!
新たな仲間・新たな敵が前作を大きく上回るスケールで降臨!

 時は紀元前、中国春秋戦国時代を舞台に、天下の大将軍になるという夢を抱く戦災孤児の少年・信(山﨑賢人)と、中華統一を目指す若き王で後の秦の始皇帝・嬴政(えいせい)(吉沢亮)を壮大なスケールで描く漫画「キングダム」(原泰久/集英社)。2006年1月より「週刊ヤングジャンプ」にて連載を開始し、現在までに単行本は64巻まで刊行され、累計発行部数8700万部超(2022年2月現在)を記録しています。実写化不可能とも言われていたこの大ヒット漫画を原作とする映画『キングダム』は、2019年4月19日に公開し、邦画史上最大級のスケールで描かれたエンターテインメント超大作として多くの支持を得ました。興行収入は57.3億円を突破し、2019年に公開された邦画実写作品で見事、No.1を獲得。数々の映画賞にも選出されるなど映画界に大きなインパクトを与えました。
 そして満を持して、続編の『キングダム2 遥かなる大地へ』が7月15日(金)に公開となります。

 2022年の幕開けと同時に発表されたタイトルとスーパーティザー映像、その後も続々と「伍」の仲間達(羌瘣(きょうかい):清野菜名/尾平:岡山天音/尾到:三浦貴大/澤圭:濱津隆之)や秦軍の総大将・麃公(ひょうこう)(豊川悦司)など豪華俳優陣の参戦、そして主題歌にはMr.Childrenの書き下ろし楽曲「生きろ」が決定し、広く話題になりました。さらに、最新予告映像と共に呂不韋陣営(呂不韋:佐藤浩市/昌平君:玉木宏/蒙武:平山祐介)のキャストが解禁されると、「予告だけで号泣」「キャスティングが素晴らしい」「公開が楽しみすぎる」と歓喜の声が多く見られました。そして、先日解禁となった続投キャストの場面写真でも作品へ期待する声が続々と集まり、夏の公開に向けて盛り上がりが加速しています。

『キングダム2 遥かなる大地へ』


 そしてこの度、前作を凌駕する壮大なスケールのポスタービジュアルが解禁となりました。
 気迫に溢れる表情で剣を構える勇猛な信と、共に闘うべく剣を取り出そうとする今作のキーパーソンとなる羌瘣(きょうかい)を筆頭に、劣勢から始まる闘いを不安ながら見守る嬴政(えいせい)・河了貂(橋本環奈)・昌文君(髙嶋政宏)、鋭い目つきの強面な表情で大将軍の貫禄を見せる藨公(ひょうこう)将軍に加え、遠くを見つめ優しくも不気味に微笑む王騎(大沢たかお)と騰(要潤)の姿。「キングダム」の世界に欠かせない豪華キャスト陣が集結いたしました!
 さらに、これから始まる凄まじい戦を感じさせる数多の馬と戦車、がむしゃらに敵陣と闘う信の大事な仲間たちの壁(満島真之介)・尾平・尾到・澤圭・沛浪(真壁刀義)に忍び寄る敵国・魏の大将軍、呉慶将軍(小澤征悦)の堂々たる佇まいの雄々しい姿に圧倒されます。そして、何かを企むような不気味な雰囲気が漂う呂不韋と昌平君。「キングダム」に必要不可欠な続投キャスト陣に加え、新たな錚々たる顔ぶれが揃った「キングダム2」は、闘いのシーンもさらに進化を遂げ、前作を凌ぐ本格エンターテインメント作品であることを予感させます。

 本ポスターは、6月3日(金)から全国の映画館(一部映画館を除く)に順次掲出予定です。
 迫りくる夏にワクワクが止まりません。夏のエンターテインメント超大作になること間違いなしです。ぜひご期待ください。

■作品概要
作品タイトル:『キングダム2 遥かなる大地へ』
監督:佐藤信介   脚本:黒岩勉 原泰久    音楽:やまだ豊
出演:                     山﨑賢人
         吉沢 亮 橋本環奈 清野菜名
  満島真之介 岡山天音 三浦貴大 濱津隆之 真壁刀義 山本千尋
             豊川悦司
   髙嶋政宏 要 潤 加藤雅也 高橋 努 渋川清彦 平山祐介
         玉木 宏 小澤征悦 佐藤浩市
             大沢たかお
主題歌:Mr.Children 「生きろ」(TOY’S FACTORY)
原作:「キングダム」原泰久(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
クレジット表記:©原泰久/集英社 ©2022 映画「キングダム」製作委員会 ※“/” “「」”は全角、スペースは半角
公開:2022年7月15日(金)
公式HP:http://kingdom-the-movie.jp

■ストーリー
これが天下の大将軍への第一歩だ―― 信は、漂の想いを胸に初陣に挑む!
 時は紀元前。春秋戦国時代、中華・西方の国「秦」。戦災孤児として育った信(しん)(山﨑賢人)は、王弟のクーデターにより玉座を追われた若き王・嬴(えい)政(せい)(吉沢亮)に出会う。天下の大将軍になると一緒に誓いながらも死別した幼馴染の漂(ひょう)とうり二つの国王に力を貸し、河了貂(かりょうてん)(橋本環奈)や山の王・楊端和(ようたんわ)(長澤まさみ)と共に王宮内部に侵入する。信は立ちはだかる強敵を打ち破り、みごと内乱を鎮圧。玉座を奪還することに成功した。しかし、これは途方もなき戦いの始まりに過ぎなかったー
 半年後、王宮に突如知らせが届く。隣国「魏」が国境を越え侵攻を開始した。秦国は国王嬴政の号令の下、魏討伐のため決戦の地・蛇甘(だかん)平原(へいげん)に軍を起こす。歩兵として戦に向かうことになった信は、その道中、同郷の尾(び)平(へい)(岡山天音)と尾(び)到(とう)(三浦貴大)と再会。戦績もない信は、尾兄弟に加え、残り者の頼りない伍長・澤圭(濱津隆之)と、子どものような風貌に哀しい目をした羌瘣(きょうかい)(清野菜名)と名乗る人物と最弱の伍(ご)(五人組)を組むことになってしまう。魏の総大将は、かつての秦の六大将軍に並ぶと噂される軍略に優れた戦の天才・呉慶(ごけい)将軍(小澤征悦)。かたや秦の総大将は戦と酒に明け暮れる猪突猛進の豪将・藨公(ひょうこう)将軍(豊川悦司)。信たちが戦場に着く頃には、有利とされる丘を魏軍に占拠され、すでに半数以上の歩兵が戦死している隊もあるなど戦況は最悪。完全に後れを取った秦軍だったが、信が配属された隊を指揮する縛(ばく)虎(こ)申(しん)(渋川清彦)は、無謀ともいえる突撃命令を下すー

2022年7月15日(金) 夢の続きが始まる!!

【配給】東宝株式会社/株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント