プレスリリース

このページを印刷する

 <報道資料>

SPE Logo

2022年8月9日
株式会社ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

今日 8月9日は世界中に愛された
歌姫ホイットニー・ヒューストンの59回目の誕生日。
No.1ヒットソングの数々が、スクリーンで蘇る――

『ホイットニー・ヒューストン
 I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』
12月23日(金)日本公開&タイトル決定!

『ボヘミアン・ラプソディ』の脚本家が描く、知られざる物語。

『ホイットニー・ヒューストン  I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』

 
 世界が彼女の歌声を失ってから10年――『ボヘミアン・ラプソディ』の脚本家が描く、名曲誕生の裏に隠された、ホイットニーと彼女を支えたプロデューサーの知られざる物語。

 その美しく力強い歌声で、世界を魅了した歌姫ホイットニー・ヒューストン。2012年2月11日、あまりにも早く48歳でこの世を去った彼女の死から10年。映画『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』が12月23日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国の映画館にて公開されます。
 どんなジャンルにも縛られない「グレイテスト・ソング」を作った二人の天才、歌手であり俳優であったホイットニー・ヒューストンと名音楽プロデューサーのクライヴ・デイヴィス、2つのずば抜けた才能が数々のNO.1ヒットソングを世に送り出し続け、世界を魅了していく――。
 アカデミー賞ノミネート脚本家であるアンソニー・マクカーテン(『ボヘミアン・ラプソディ』)が脚本を手掛け、ホイットニーの没後10年にあたる2022年に映画化を成し遂げました。
 ホイットニーを演じるのは、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』のナオミ・アッキー。クライヴ役には実力派俳優スタンリー・トゥッチが扮します。代表曲の数々とともに彼女の歌声がスクリーンに蘇ります。

クレジット表記
・タイトル:『ホイットニー・ヒューストン I WANNA DANCE WITH SOMEBODY』
・US公開日:12月21日予定
・原題:I WANNA DANCE WITH SOMEBODY
・監督:ケイシー・レモンズ 
・脚本:アンソニー・マクカーテン 
・出演:ナオミ・アッキー、スタンリー・トゥッチ、アシュトン・サンダース
・コピーライト不要
■オフィシャルSNS 
◆ソニー・ピクチャーズ映画公式Twitter: https://twitter.com/SonyPicsEiga
◆ソニー・ピクチャーズ映画公式Instagram: https://www.instagram.com/sonypicseiga/
◆ソニー・ピクチャーズ映画公式TikTok: https://www.tiktok.com/@sonypicseiga

12月23日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国の劇場にて公開!

<宣伝お問い合わせ> 
【配給・宣伝】ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント 映画マーケティング部