ヒストリー

第13話

スクリーン・ジェムズ、SFやホラーなどコア層をターゲットにした映画製作会社

1948年にコロンビア映画のテレビ部門としてスタートしたスクリーン・ジェムズは、1999年、SF、ホラー、コメディなど、コア層をターゲットにした映画製作会社として新たにスタートした。スクリーン・ジェムズは、コロンビア・ピクチャーズにより製作、配給される全米興行作品とソニー・ピクチャーズ・クラシックス作品の中間に分類される作品の扱いに焦点をおいており、近年はドラマ製作にも力を入れている。日本で大ヒットした『バイオハザード』シリーズ、『アンダーワールド』シリーズの他、主な作品には、『スナッチ』(2000年)、『プロフェシー』(2002年)、『ホステル』(2005年)、『ウルトラヴァイオレット』(2006年)等がある。

スナッチ 

スナッチ 

アメリカ /2000年 / ドラマ ・ ミステリー・サスペンス

発端はフランキーが強奪した86カラットの大粒ダイヤ。非合法な賭けボクシングのノミ屋に、ダイヤを持って現れたフランキーが襲われた。ダイヤを追うNYマフィアのアビーと、不死身の殺し屋トニー。そこに賭けボクシングのプロモーター、ターキッシュと、ボクシングで賞金稼ぎをしようとする流浪民(パイキー)ミッキーも加わって、すべてが複雑に絡み合い、予測を越えた展開が繰り広げられる。そして、鍵を握るのは気まぐれな一匹の犬。

詳細はこちら
プロフェシー 

プロフェシー 

アメリカ /2001年 / ホラー ・ ミステリー・サスペンス

ワシントン・ポスト紙の記者ジョンは妻メアリーと幸せな日々を送っていたが、原因不明の交通事故に遭い、メアリーが負傷してしまう。懸命の看護の甲斐もなく、彼女は謎の言葉と不思議なスケッチを残してこの世を去ってしまう。2年後のある日、ジョンは車で移動中に見知らぬ町ポイントプレザントに迷い込んでしまう。彼はそこで数々の不可思議な事件に遭遇し、メアリーの死の真相に繋がる手掛かりを発見する・・・。

詳細はこちら
ホステル

ホステル

アメリカ /2005年 / ホラー

バックパッカーをしながらヨーロッパ各地を旅行している大学生パクストンとジョッシュ。ある時、とある田舎町に男たちの求める快楽をすべて提供する<ホステル>があるとの噂を耳にする。早速そこへ向かった彼らは、その<ホステル>にたどり着き、期待以上の夢心地のひとときを過ごすのだが…。

詳細はこちら
ウルトラヴァイオレット 

ウルトラヴァイオレット 

アメリカ /2006年 / アクション

ウィルスに感染した〈超人間/ファージ〉と〈人間政府〉の激しい闘いが始まった。政府が最終兵器として送り込んだのが9歳の男の子だと知った時、彼を守るため、たった一人で立ち上がった殺し屋ヴァイオレット。最愛の夫と子供を政府に奪われた彼女の生きる目的は、もはや復讐しかなかった。果たして人間政府と闘う孤独な殺し屋ヴァイオレットの運命は!?

詳細はこちら
バイオハザード 

バイオハザード 

アメリカ /2002年 / アクション ・ ホラー ・ SF

巨大企業アンブレラ社が地中深くに作り上げた秘密研究所ハイブ。ここで開発中のウィルスが何者かの手によって空気中に漏洩した。メインコンピューターは汚染が地上に拡大するのを防ぐために研究所を封鎖。これによってすべての所員の生命が失われた。アンブレラ社は特殊部隊を派遣するが、ハイブに進入した彼らを待っていたのは、ウィルスがもたらした戦慄すべき光景だった・・・!

詳細はこちら
バイオハザードⅡ アポカリプス

バイオハザードⅡ アポカリプス

アメリカ /2004年 / アクション

アンデッドの街と化したラクーンシティでアリスは生存者のジルたちと行動をともにしていた。そこへ、全ての元凶<Tーウイルス>を発明したアシュフォード博士から電話が入る。彼は街に核爆弾が投下されると告げ脱出を手引きする代わりに、娘の救出を要求する。さらに、背後には追跡者“ネメシス”の陰も忍び寄っていた。最悪の結末まで、あとわずか。果たして彼らは、無事に生き残れるのかー。

詳細はこちら
バイオハザードⅢ

バイオハザードⅢ

アメリカ /2007年 / アクション ・ ホラー ・ SF

ラクーンシティでの惨劇から数年後、T-ウイルスの感染は世界中へ広がり、人類はアンデッドへ、地上世界は砂漠へと化していた。さらにアンブレラ社ではアリス計画が始動し、アリスのクローン実験が繰り返されていく、そんな中、独り世界を彷徨うアリスは、離れ離れになっていたカルロスたちと再会、そしてクレアと彼女が率いる武装集団も新たな仲間に加わり、燃料や食料を確保するため荒涼のラスベガスへ向かうのだが・・・。

詳細はこちら
バイオハザードIV アフターライフ

バイオハザードIV アフターライフ

アメリカ /2010年 / アクション

ウィルスによって破壊された世界で、ゾンビ達の犠牲者は数を増すばかり。アリスは生存者を捜しながら、安全な場所へと皆を避難させることに奔走していた。アンブレラ社とアリスの戦いは新たなステージを迎えていた。そんな中、アリスの旧友が現れる。ゾンビ達から逃れ、新しい安息の地ロサンジェルスへと向かうが、そこは安息の地ではなくおびただしい数のゾンビ達がはびこる、死の街と化していた。アリス達はこうして罠へと足を踏み入れていく・・・【キャスト】(Disc.1収録通常版/テレビ地上波放送版 日本語吹替)アリス : ミラ・ジョヴォヴィッチ(本田貴子/岡 寛恵)クレア・レッドフィールド : アリ・ラーター(岡 寛恵/林 真里花)クリス・レッドフィールド : ウェントワース・ミラー(東地宏樹/東地宏樹)ベネット : キム・コーツ(梅津秀行/中尾隆聖)アルバート・ウェスカー : ショーン・ロバーツ(立木文彦/大塚明夫)【スタッフ】製作・監督・脚本 : ポール・W・S・アンダーソン製作 : ジェレミー・ボルト、ロバート・クルツァー、ドン・カーモディ、他撮影 : グレン・マクファーソン、ASC、 CSC音楽 : トムアンドアンディ

詳細はこちら
アンダーワールド2 エボリューション

アンダーワールド2 エボリューション

アメリカ /2005年 / アクション ・ ファンタジー ・ SF

闇の歴史、種族の血闘・・・
長老殺しの罪を負い、必死で同族の追手から逃れるヴァンパイアの処刑人セリーン。そんな彼女を待ち受けていたのは、狼男の血を得て最強の混血種となったマーカスだった。彼の隠された目的を何なのか。そして、創世にまつわる秘密が解き明かされる時、進化した種族の宿命のバトルが始まる!

詳細はこちら
アンダーワールド ビギンズ 

アンダーワールド ビギンズ 

アメリカ /2009年 / アクション ・ ホラー

数世紀に渡り、闇の世界でヴァンパイア族とライカン(狼男)族は人知を超えた戦いを繰り広げていた。その戦いは、一人の美しい女処刑人セリーンを誕生させることに。家族をライカンに虐殺された復讐のため、抗争の中に身を投じたセリーン。しかし、なぜ彼女は過酷な運命を背負わなければならなかったのか・・・。そこには、もう一人の女戦士の存在があった。前2作では語られることのなかった女処刑人セリーン誕生の謎がいま、明かされる。

詳細はこちら
アンダーワールド 覚醒

アンダーワールド 覚醒

アメリカ /2011年 / アクション ・ ファンタジー ・ ホラー ・ SF

人類による非人類種への粛清が行われ、ヴァンパイアとライカン(狼族)とのハイブリッドであるマイケルとセリーンは軍に捕らえられてしまう。その後、セリーンはアンティジェンというバイオテック企業で冷凍され、12年の間“被検体2”として実験台となっていた。“被検体1”の脱走がきっかけで覚醒したセリーンは脱走し、ライカンに襲われていたイヴという少女を救う。セリーンとイヴはヴァンパイアたちが暮らす地下世界に身を寄せるが…。

詳細はこちら