ヒストリー

第15話

デジタル部門の強化

スタジオがソニー・グループの一員となってから10年以上がたち「ハードウェア製品の技術革新」「デジタルネットワークの拡充」「刺激的な映像コンテンツの制作」この3者の融合こそがSPEの未来を左右するという、ソニーが掲げてきた信念が実を結び始めた。2000年にSPEはソニー・ピクチャーズ・デジタル(SPD)という新部門を設立した。SPDはSPEのデジタル・プロダクションをオンライン・コンテンツやオンライン・ゲームと融合させ、次世代エンタテインメントの創造、提供を開始した。SPDは、エバークエスト、ソープシティー、スクリーンブラスト等、人気の複数プレーヤー参加型オンライン・ゲームを次々と発表した。

また最先端デジタル・アニメーション技術を駆使した特殊映像処理技術により、長編映画作品用のCGI、アニメーション制作を行なうソニー・ピクチャーズ・イメージワークス、SPE作品のすべてのCG部分の開発、制作を担当するソニー・ピクチャーズ・アニメーションが、SPDグループ傘下の企業となった。イメージワークスは、活動の中心を長編アニメーション作品制作の増強に置いていたが、2003年、初のフルCG短編『チャブチャブズ』がアカデミー賞最優秀アニメーション短編作品賞に輝いた(DVD『スチュアート・リトル2』の特典映像として収録)。その直後、2004年公開の『スパイダーマン2』の視覚効果賞で、イメージワークスは、さらにもう一つのオスカーを獲得。『スパイダーマン2』は全世界で7.8億ドルの興行収益を記録した。

2004年、会長兼CEOのマイケル・リントン、モーション・ピクチャー・グループの会長であるエイミー・パスカルの新しいリーダーシップのもと、SPEは北米興行収入13億800万ドルという業界トップの成績を収めた。また、2005年にはハワード・ストリンガーがソニーの会長兼CEOに就任した。この時期の公開作品には、大ヒット映画の続編『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(2003年)、本格アクションとして話題を呼んだ『S.W.A.T.』(2003年)、北米で不動の人気を誇るコメディアン アダム・サンドラーの感動作『50回目のファースト・キス』(2004年)、もうひとりの卓越したコメディアン、ジム・キャリーが主演した『ディック&ジェーン』(2005年)、映画俳優としての人気が定着したウィル・スミス主演の『バッドボーイズ2バッド』(2003年)、『最後の恋のはじめ方』(2005年)などがある。

スチュアート・リトル2

スチュアート・リトル2

アメリカ /2002年 / ファミリー ・ ファンタジー ・ SF

ある日、スチュアートは意地悪な鳥ファルコンに傷つけられた小鳥のマーガロと出会う。リトル家で元気を取り戻した彼女を見てスチュアートはひと安心。そんななか、突然ママの大切な指輪がなくなってしまい大騒ぎとなる・・・。

詳細はこちら
チャーリーズ・エンジェル フルスロットル 

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル 

アメリカ /2003年 / アクション ・ コメディ ・ ファンタジー

あの大ヒット作『チャーリーズ・エンジェル』がパワーアップして帰ってきた!新たなミッションは、モンゴル=シベリア国境で始まった。エンジェルたちは拉致された米国政府の要人を救出するため、テロリスト集団のアジトに潜入。鮮やかに目的を遂行する。しかしこれは更なる難事件へのプロローグに過ぎなかった。エンジェルたちのプライドと尊厳を賭けた闘いが始まる!

詳細はこちら
S.W.A.T. 

S.W.A.T. 

アメリカ /2003年 / アクション ・ ミステリー・サスペンス

悪名高き麻薬王がLAで逮捕された。詰めかけた報道陣に高らかに宣言する。「俺を逃がしてくれた奴に1億ドルを払う」と。380万人のLA市民が注目するかつてない護送劇が始まる。たった6人のS.W.A.T.がこの困難なミッションを実行する。限界寸前の緊張感、渦巻く欲望、惜しみ、そして裏切り---。究極のプロフェッショナル。その凄さに迫る!!

詳細はこちら
バッドボーイズ 2バッド

バッドボーイズ 2バッド

アメリカ /2003年 / アクション

マイアミ市警きっての敏腕刑事コンビ、マイクとマーカスは合成麻薬エクスタシーを大量にさばいている巨大シンジケートの情報を入手し、潜入捜査に乗り込むが決定的な証拠をつかむには至らない。一方、マイクの恋人であり、マーカスの妹でもあるDEA【連邦麻薬捜査局】捜査官シドも正体不明の麻薬王に接近していた。だが、潜入捜査官であることがばれてしまい、シドはキューバへ拉致されてしまう。愛するものを助けるためキューバに乗り込む彼等が目にしたものは!?

詳細はこちら
50回目のファースト・キス

50回目のファースト・キス

アメリカ /2004年 / ドラマ ・ ラブロマンス

交通事故に遭って以来、“前日のことをすべて忘れてしまう”という短期記憶喪失障害を抱えているルーシー。そんな彼女に、水族館で獣医として働くヘンリーが一目惚れし、愛を告白し続ける。ルーシーは彼の優しさと愛に触れ、毎日恋におち、毎日ファースト・キスをする。毎日がやり直しの恋。少しずつ進展していくと思われた二人の関係だったが、ルーシーは自分が愛する人の重荷になると思い、別れることを決意する…。

詳細はこちら
ディック&ジェーン

ディック&ジェーン

アメリカ /2005年 / コメディ

IT企業で働くディックは念願のマイホームを購入し、おまけに昇進も決定。まさに人生バラ色だった。ところが、ある日突然会社が倒産。思いつめたこの2人、コンビニを手始めに強盗稼業に全力投球!!すると、もともと勤勉な彼ら、犯行の度に腕を上げ、その手口もどんどん洗練されていく!

詳細はこちら
最後の恋のはじめ方

最後の恋のはじめ方

アメリカ /2005年 / コメディ ・ ラブロマンス

ニューヨークを舞台に恋愛下手な多くの男性たちを幸せに導いてきた、デート・コンサルタントのヒッチ。今回も冴えない会計士アルバートの依頼を引き受け、セレブのアレグラへの恋をアドバイス。ファッション、ダンス、タッチ、キスの仕方など、ヒッチ独自の恋愛基本ルールを伝授する。そんな敏腕コンサルタントが女性記者のサラに出会った瞬間、彼の恋愛理論がくずれ始める…。

詳細はこちら